大田区で鍼灸整体・美容鍼灸・産後ケアなら

〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-28-3
東急池上線「石川台駅」徒歩7分 希望ヶ丘商店街沿い/駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

 
9:00~13:00
15:00~20:00

△:木曜・土曜 9:00~16:00 日曜・祝日休み(祝日営業の場合あり)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6425-6833

モートン病って何?

モートン病

モートン病の好発部位

モートン病とは足趾(足の指)にむかい伸びている神経が、足趾の付け根あたりに張り付いている靭帯によって圧迫されピリピリ、ジンジンなどの痛みや痺れ感が症状として感じられるものです。

中年以降の女性に多いようですが、当院には男性もよくいらっしゃいます。

原因

・外反母趾など足のバランスの悪さ

・ヒールが高い靴を履くことが多く、つま先立ち状態が多い

・ランニングなどで過度な負荷が加わる

・靴の問題

症状

多いのが足の中指と薬指の間(3~4趾)もしくは人差し指と中指(2-3趾)に症状がおこります。

症状はヒトにより違いますが、歩いていると「ピリピリ」とか「ジンジン」、「焼けるような」などの感覚を訴える方が多いです。

モートン病になりやすい足部の問題

モートン病アーチ

足部の縦アーチ・横アーチ

足には衝撃を吸収するための構造で縦のアーチ横のアーチが正常では存在します。しかし何かしらの原因でこのアーチ構造が崩れると足の衝撃吸収効果が悪くなります。扁平足などがよい例です。
このアーチの低下により膝や腰などにも影響してしまうのですが、モートン病もこのアーチの低下を受けてしまいます。特にモートン病に影響するのが足の横アーチです。この横アーチがなくなっていると足の指に向かう神経(趾神経)が圧迫を受けやすくなり神経腫がおこり痺れを生じるからです。
足の構造を治すのは長期的にみる必要があり、インソールなどの使用もお勧めいたします。

一般的な治療

一般的な治療法は基本安静です。病院などでは湿布や消炎鎮痛剤の服用、ステロイド注射などで対応されるところが多いようで、医療機関によってはマッサージやストレッチも行われます。またインソールも足の負荷を減らしてくれるので処方されることもあります。個人で買われる方もいらっしゃいますが足に合わない物を使うと症状が悪化したり、別のところが痛くなったりするので自分で判断しないようにしてください。

当院の施術

当院ではモートン病に対して鍼施術をお勧めしております。鍼施術と言っても症状のでている足に鍼をすることは基本しません。鍼灸施術が苦手な方も手技療法で対応も致しますのでご相談くださいませ。

鍼灸施術

足だけ診ることはありません

モートン病は足の症状ですが、全身の影響を受けて発症することが多くあります。その為、影響している部分の柔らかさをだし動きを良くしないと治らないことも多くあります。その為、「足なのに何でそこを施術するの?」と思われるかもしれませんが、局所ばかりを施術しても効果はいいものではないことが多いのです。
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6425-6833
受付時間
9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日
日曜、祝日(営業の場合あり)

お気軽にお問合せください

問い合わせ画像

お電話でのお問合せ・ご予約

03-6425-6833

<受付時間>
9:00~13:00、15:00~20:00 ※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日:日曜 祝日(営業の場合あり)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

はなみずき鍼灸整骨院

外観
住所

〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-28-3

アクセス

東急池上線「石川台駅」徒歩7分
希望ヶ丘商店街沿い
駐車場:なし

受付時間

9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00

定休日

日曜、祝日(営業の場合あり)