大田区で鍼灸整体・美容鍼灸・産後ケアなら

〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-28-3
東急池上線「石川台駅」徒歩7分 希望ヶ丘商店街沿い/駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

 
9:00~13:00
15:00~20:00

△:木曜・土曜 9:00~16:00 日曜・祝日休み(祝日営業の場合あり)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6425-6833

肘の痛みについて原因と治療法

肘の痛みについて

肘の痛み

運動をしている人ではなくとも日常生活で過度に腕を使う、パソコンをする機会が多い、フライパンを持つことが多いなど色々なシーンなどで肘の痛みがおこります。痛みの場所は外側・内側・肘あたり・肘の奥など様々な場所に症状を訴えられます。

この中でも多いのが外側に痛みを訴える「上腕骨外側上顆炎」と内側に痛みを訴える「上腕骨内側上顆炎」と呼ばれるものがあります。これは上腕骨の肘の部分にある外側上顆と内側上顆に付着する筋肉に負荷が強く繰り返し加わることで炎症をおこす状態をいいます。前者を俗に「テニス肘」後者を「ゴルフ肘」などともいわれております。

上腕骨外側上顆炎

上腕骨外側上顆炎

上腕骨外側上顆炎とは物を持ったり手首を動かすなどすることで肘の外側に痛みを感じる状態であり、スポーツを行う方、特にテニスのバックハンドストロークによるもので痛みが多く現れやすいのでテニス肘ともよばれます。

物を掴んで持ち上げたり、雑巾を捻るなどの動作で痛みがでますが、安静時は痛みは出にくいです(状態が悪いと出る方もいらっしゃいます)。

 

上腕骨外側上顆炎

上腕骨外側上顆炎は筋肉が痛んでいるのですが、主に徒手検査で判断致します。

Thomsenテスト

検査をされる側は肘を伸ばした状態で手首を反らします。この時に検査をする側は反らした手首を抑えるように抵抗を加えます。この時に肘の外側に痛みを感じるようでしたら陽性になります。

chairテスト

肘を伸ばした状態で椅子を持ち上げます。この時に肘の外側に痛みがでれば陽性です。

上腕骨内側上顆炎

上腕骨内側上顆炎

上腕骨内側上顆炎は外側上顆炎が肘の外側であるのと逆で内側に痛みをおこす状態です。では外側と内側では何が違うのか?それは付着している筋肉が違うのですが、外側上顆は伸筋・回外筋と言われる手首を反らす・腕を外に捻るのに対し、内側上顆は手首を掌側に曲げる・腕を内側に捻る動作で作用する屈筋・回内筋とよばれる筋肉が付着しています。

上腕骨内側上顆炎はゴルフ肘ともよばれます。屈筋・回内筋が繰り返し過度に使われると筋肉に損傷・炎症を起こし痛みになります。

ゴルフ肘といってもテニスでもフォアハンドの多用で発症します。

発症の原因

肘の痛み、特に上腕骨外側上顆炎・内側上顆炎で発症する要因は主に「使いすぎ」になるのですが、ではテニス選手はみんな発症するのか?ゴルフ選手はみんな発症するのか?中華鍋を毎日振るっている料理人はなるのか?と疑問に思う方も多いと思います。

なる人ならない人の違いは「カラダを使っているか」「筋力不足」「可動域不足」が重要な因子になってきます。
「カラダを使っているか」とはよく言われる「手打ち」を想像していただけると良いと思います。
カラダを使わず腕のみの力で物事を行っていると肘の痛みを起こしやすいのです。

「筋力不足」は例えば重いフライパンを持つのに見合った筋力があるのか、テニスで早い球を打ち返すのに十分な筋力があるのかということになります。

筋力がある人が50kgの物を持ち上げるのに少しの筋力で持ち上げます。筋力がない人は50kgの物を上げるのに
かなりの力が必要になります。すると筋肉を傷めやすくなります。

「可動域不足」は肘自体の可動域よりも「肩の可動域」が重要な場合があります。特に野球、ゴルフ、テニスなどは肩を大きく連動させるので肩の可動域が悪いと肘に過度な動きが加わり傷めるようになります。この可動域の低下は肘の靭帯などにも影響します。

上腕骨外側上顆炎の施術

肘のストレッチ

ここでは一般的な上腕骨外側上顆炎の施術法について説明します。
外側上顆炎は肘の外側から腕の背面を通り手首を通過して指にまで伸びています。この筋肉が硬いと考えることからストレッチ・マッサージが行われます。また病院などでは湿布や外用薬の使用が行われたり、局所麻酔薬やステロイドの注射をしたりもします。

手首を使わなければいけない場合はテニスエルボーバンドの使用をお勧めします。基本的に安静を促されます。

当院はここを診る

はなみずき鍼灸整骨院では肘の痛み全般的に肘自体の問題と捉えておりません。確かに痛みが出ているのは肘ですが原因は別の個所にあるからです。その原因部分を見つけ出し、緩めることで肘の症状の軽減を狙って施術いたします。

以前は肘の症状だからと肘を一生けん命マッサージしていて緩めていたこともありましたが、逆に痛くなったり効果が薄い・持続性がないなどの壁にぶつかっていましたが、原因が他にあることを知り効果が出やすくなりました。

テニスやゴルフ、重いものを持つ、これらの動きは肘だけで行っているものではありません。指先から前腕、上腕、肩甲骨、背部とつながりますし、連動して腰や骨盤、脚までも関与しております。
一見そんな離れたところ関係ないでしょうと思いますがヒトのカラダは不思議なもので一か所どこかで捻じれや歪みが生じると全体に影響を及ぼしてしまうのです。治りの悪い肘の痛みなどは特に意外なところが原因になっているかもしれません

私たちはそこを見つけ出し、修正していく作業を行い元の状態に戻す作業を行います。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6425-6833
受付時間
9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日
日曜、祝日(営業の場合あり)

お気軽にお問合せください

問い合わせ画像

お電話でのお問合せ・ご予約

03-6425-6833

<受付時間>
9:00~13:00、15:00~20:00 ※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日:日曜 祝日(営業の場合あり)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

はなみずき鍼灸整骨院

外観
住所

〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-28-3

アクセス

東急池上線「石川台駅」徒歩7分
希望ヶ丘商店街沿い
駐車場:なし

受付時間

9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00

定休日

日曜、祝日(営業の場合あり)