大田区で鍼灸整体・美容鍼灸・産後ケアなら

〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-28-3
東急池上線「石川台駅」徒歩7分 希望ヶ丘商店街沿い/駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

 
9:00~13:00
15:00~20:00

△:木曜・土曜 9:00~16:00 日曜・祝日休み(祝日営業の場合あり)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6425-6833

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方

腰椎椎間板ヘルニアとは

腰椎椎間板ヘルニアは非常に多い疾患の一つです。ヘルニアは脚が「痺れる」、「痛みが走る」などの症状がでますが、全ての椎間板ヘルニアが「痺れ」「走るような痛み」をだすのではなく、軽度の腰痛でもヘルニアをおこしている方もいらっしゃいます。このような方は画像診断もなく終わってしまう方も多いため、診断も受けないことも多々あります。また画像上でヘルニアが確認されても腰痛や痺れ、痛みに対してヘルニアが原因でひき起こしてると安易に確定するのもおかしな話であり、実際にヘルニアを起こしていても何も症状を持たない方は多くいらっしゃいます。

「腰椎椎間板ヘルニアがあるからと腰が痛い」と決めつける必要はなく他に原因があることも多々ありますのでしっかり触診、問診などで判断していきます。

椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアでは脚にかけての走るような痛みや痺れで症状はヘルニアの場所により変わりますが多くの場合は腰椎4番と5番の間の椎間板による障害が多く診られ、太ももの裏から下腿の裏、もしくは外側にでます。また痛みは発作性に現れることも多く現れます。安静時にも症状がでることもあり、症状が強くなると歩行するのも困難になり日常生活を一人で送るのが出来なくなる場合もあります。

男女比は2~3:1で男性に多く、好発年齢は20~40代と比較的若い世代におこりますが、高齢の方でも発症はします。


腰椎椎間板ヘルニアの診断

病院などではMRIなどによる診断が有用とされますが、症状に関係性が低いヘルニアなども発見されるケースはあるので障害されてる神経と照らし合わせて判断する必要があります。
簡易的なテストで有名な方法でSLRテストと呼ばれる仰向けで寝た状態で施術者が脚を真っ直ぐにあげると痺れや痛みが増強するテスト法があります。これは若年者では陽性にでやすいのですが高齢者では陰性に出てしまう事が多いですので参考までに行います。

腰臀部痛では問診・検査が大切

腰痛や臀部の痛み以外の症状でも同じことが言えますが、医師や我々、鍼灸師・柔道整復師などにかかるときにはしっかりと症状を伝えることが大事です。稀に問診を適当に受ける方がいらっしゃいますがこれはどこが原因になっているのか判断しづらく、施術効果もうまく引き出せません。痛みが強くて説明してるのも苦痛の方もいらっしゃっるので無理もないですが、できるなら施術側も多くの情報があると助かります。

腰椎椎間板ヘルニアは何故なるの?

腰椎椎間板ヘルニアの原因は色々ありますが、基本的には椎間板への負荷が繰り返しや持続的に用いられることで発症します。重い物を持つ仕事であったり、長時間の車の振動による負荷などが原因としてよく挙げられます。また日常生活でも長時間座っていることが多い人もヘルニアになりやすいのですが、これって意外と思う方もいるかもしれません。実は立っているよりも座っている方が腰にかかる負担って大きいのです。特に姿勢を悪く座っていると余計に負担がかかり、ヘルニアの発症率を上げてしまいます。

つまり日常の姿勢を気をつけ長時間の座位姿勢などを避けるのがご自身でできる予防法になるのです。

はなみずき鍼灸整骨院では
腰椎椎間板ヘルニアをこうして診る

椎間板に加わる負荷を減らす

腰椎椎間板ヘルニアは椎間板が圧力をうけて突出し、症状をだすのですが、患部(ヘルニアを起こしていると考えられる場所)を丁寧に触ると弾力性がなく、硬くなっているのがわかります。これは椎間板の上下の骨が靭帯や筋肉によって動きに制限がおこり、間隔を狭めてしまっているのを示しています。鍼灸や整体によってこの部分を緩めることで骨同士の動きがつき、椎間板への負荷を減らすことができます。

仙腸関節の調整を行う

骨盤の関節である仙腸関節は腰部の背骨と密に連携しています。この仙腸関節が異常を起こしていると腰椎部分にも影響を及ぼすので仙腸関節の調整も必要であれば行います。

仙腸関節は腰の土台になる場所であり、動きが悪くなったり、歪んだりすると腰に過剰に負荷が加わるので色々な腰痛に関連する場所が仙腸関節なのです。

 

こんな症状は病院で診てもらってください

痛み痺れが極度に強い場合や発熱を伴う場合、排尿や排便に異常がある場合などは一度病院を受診することをお勧めいたします。

あきらめないでください!!

椎間板ヘルニアと診断を受けたからといって諦めることはありません。症状により施術回数はかかるかもしれませんが椎間板ヘルニアの診断をうけて痺れや痛みが消失したケースは多々あります。

そもそも椎間板ヘルニアと診断されて、症状が椎間板ヘルニアと一致しないこともあります。

はなみずき鍼灸整骨院では椎間板ヘルニアと診断されて悩まれている方を救えるようしっかりとお体を預からせていただきますのでどうぞご相談くださいませ。

施術メニュー

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6425-6833
受付時間
9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日
日曜、祝日(営業の場合あり)

お気軽にお問合せください

問い合わせ画像

お電話でのお問合せ・ご予約

03-6425-6833

<受付時間>
9:00~13:00、15:00~20:00 ※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日:日曜 祝日(営業の場合あり)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

はなみずき鍼灸整骨院

外観
住所

〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-28-3

アクセス

東急池上線「石川台駅」徒歩7分
希望ヶ丘商店街沿い
駐車場:なし

受付時間

9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00

定休日

日曜、祝日(営業の場合あり)