大田区で鍼灸整体・美容鍼灸・産後ケアなら

〒145-0065 東京都大田区東雪谷3-28-3
東急池上線「石川台駅」徒歩7分 希望ヶ丘商店街沿い/駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

 
9:00~13:00
15:00~20:00

△:木曜・土曜 9:00~16:00 日曜・祝日休み(祝日営業の場合あり)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6425-6833

背中の張り感や痛みなどでお悩みの方

背中の張り・痛みについて

今回は「背中の張り」についてお話します!このページを見て下さっている方は少なからず背中の張り感などを感じていらっしゃることと思います。そもそも背中の張りって「なんで起こるのか?」「張ることでどうなるのか?」を解説していきたいと思います。

はなみずき鍼灸整骨院では背中が張っており苦痛を訴えて来院される方が多くいらっしゃいます。そこから見える共通点などもお伝えしていきます。

 

そもそも何で背中が張るのか?

背中が張る理由はいくつかりますが多くの場合の原因は

①姿勢不良*猫背姿勢

②重いものを繰り返し持つ

③背中を伸ばすような慣れない動作を繰り返す

上記に該当する方が多い傾向です。自分も以前10年以上ぶりにバスケットボールをして疲労が蓄積してきてシュートをする動作で背中に激痛が走ったことがありました。上記の③にあたるものですね。①~③のどれも痛める場合は急に起こることが多いのですが、基本的には慢性的に背中に疲労がたまり筋肉が緊張状態が続いた結果ギックリ背中状態になってしまいます。

最近では当院にいらっしゃる方で背中の症状を訴える方はデスクワークの方が多いので①の不良姿勢が原因の方が多いようではあります。

背中の緊張は不快に感じますが、張り感も自覚せずに痛める方もいらっしゃいますので注意が必要です。

背中が張るとどうなる?

背中が張るとどうなる?「痛くなるんでしょ!」

その通りです。ひどくなると痛みにかわります。しかしそれだけではないのが背中の張りです。
まず背中が張ることで頚部が硬くなります。首が痛い方の多くは背中の張りもみられることがほとんどであり頚部と背中は密接な関係があるのです。
また背中が張ると腰の動きが悪くなります。これは脊柱起立筋の影響と背中がお尻との関係もあるので腰の動きがぎこちなくなったりします。

また腕の張りも関係しています。腕の使い過ぎによる背中の張りもありますが、逆もあり、背中が硬くなり腕が硬くなることもあります。

背中が張ると自律神経が乱れる

上述で背中の張りと他の部分の関係を記しましたが、もっと重大な事があります。それは背中が張ると自律神経が乱れるのです。
背中と自律神経?どのような関係?と思いますよね!
順を追って説明すると背中が張ってくると肋骨の動きが悪くなります。肋骨の動きが悪くなるということは胸郭が広がりにくいので呼吸による肺の膨らみが制限され呼吸が浅くなります。自律神経は呼吸の影響を受け調節されており、自律神経の交感神経は吸気で副交感神経は呼気で働きます。よく深呼吸して気分を落ち着かすなんてことがありますよね。あれは無意識に自律神経を整えているんですね!呼吸が浅いと自律神経が乱れて様々な症状に繋がります

例えば不眠・疲労感・胃腸症状・もやもやするなど他にも様々なことに影響しますが、ひどい場合鬱病などにもなってしまいます。呼吸を整えることは精神を整えることになり、心身の健康を維持するうえで大事な事なのです。

画像の説明を入力してください

いかがでしたでしょうか?背中の張り感はひどくならないと放置されがちな症状ですが背中が張ることによって身体に様々な影響を及ぼしてしまいます。

背中の張り感などの症状でお悩みの方はぜひ大田区石川台・雪谷にあるはなみずき鍼灸整骨院にご相談くださいませ。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-6425-6833
受付時間
9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日
日曜、祝日(営業の場合あり)

お気軽にお問合せください

問い合わせ画像

お電話でのお問合せ・ご予約

03-6425-6833

<受付時間>
9:00~13:00、15:00~20:00 ※木曜・土曜 9:00~16:00
定休日:日曜 祝日(営業の場合あり)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

はなみずき鍼灸整骨院

外観
住所

〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-28-3

アクセス

東急池上線「石川台駅」徒歩7分
希望ヶ丘商店街沿い
駐車場:なし

受付時間

9:00~13:00、15:00~20:00
※木曜・土曜 9:00~16:00

定休日

日曜、祝日(営業の場合あり)